MENU

中古車購入をお値打ちに

ホイール

サービスの上乗せを狙う

中古車を購入する際に誰でも安購入したいと考えるでしょう。中古車販売は明確な販売価格がないため、相場で流通価格が形成されます。相場は流通業者が利益を確保するために形成されるもので、中古車には大きな利益が含まれています。中古車の年式と走行距離が価格の目安となるでしょう。同じ年式とグレードで走行距離が同じ車種の価格を比較しましょう。もちろん走行距離が少なくて安い方が良いはずです。中古車は通常、値引きがないことが多く、値引きされても2万円〜3万円程度と言われています。なぜなら、中古車販売店の多くの車が在庫車となり、売れ残れば損失が出るからです。とは言え、販売する車両に大きな利益が含まれているのも現実で、どれだけお値打ちに購入できるかが購入者にとって問題となるのです。流通価格を左右するのが年式、走行距離、グレードです。そのほかの要素はそれほど価格に影響しません。中古車販売でタイヤ&ホイールがアピールされることがあります。大径タイヤ&ホイールは高額で販売されており、それを装着していれば値打はあります。ただし、買取の時にタイヤ&ホイールはそれほど評価されません。現在のホイールよりも良ものや溝の深いタイヤに交換することを迫ってみましょう。中古車販売店の中には中古タイヤホイールの在庫を抱えるところがあり、また業者で流通しているものもあり、かなり安く業販品として流通しています。タイヤ&ホイールは中古車業者にとってそれほど高く入るものではないのです。タイヤ&ホイール以外にもエアロパーツやETCなども安く取り付けが可能なはずですので、購入を決める切り札として迫ってみると良いでしょう。